まさか、ここで君に会うとはね。

Pocket


【Advertisement】


ここアメリカで生活をしていると、日本生まれの商品やサービスに出会うと親近感が湧く。トヨタなどの国際的大手企業はそうでもないが、2014年に駅のホームでSoftBankの広告を見た時も「お〜、ついに来たか」と思った。ましてや、すごくローカルな会社や商品に会うと驚きと感動は計り知れない。

 

僕はよくFresh worldというインターナショナル食材を多く扱うスーパーマーケットを利用する。日本のものを含め、アジア・中東・南米など所謂アメリカ以外の食材が沢山ある。そこにいけば、本当に色んな人種の人に会うし、色んな食材が手に入る。

Fresh world(Virginia, Springfield,Hechinger Dr 6901)の場所はこちら↓

 

そんな場所で、まさか君に出会うとは…と思う商品が沢山ある。静岡の前茶、信州味噌、どらえもんのドラ焼き、チョコベビー…などなど。

その中でも、彼らにあった時は本当に感動した笑。

それは…

hokto

ホクトのエリンギだ。このキャラクターまで書かれている。これを発見した時、嫁に「おい、ホクトだよ!ちょっと!!」って大興奮して伝えたのを覚えている。もちろん嫁は全く興味をしめさなかったが…

それにしてもこのホクト。product of U.S.A. なのか?と思ってしまった。

まぁ細かい部分はどうでもよいが、こういった商品に出会うと、海を超えて頑張っている同士なんだか親近感が湧く。また何か珍しい日本の物に出会ったら紹介しようと思う。

 

気がつけば年が明け2016年。今年は土日がうまく重なって三が日はゆっくり出来た。今年もまったり更新していこうと思う。今年もよろしくお願いします。


【Advertisement】

Pocket