Apple製品の意外な売り方。

Pocket


【Advertisement】


僕はApple製品が好きだ。興味をそそられるガジェットならどのメーカーでも特に構わないが、特にApple製品には関心が高い。

 

さて日本で、そういったガジェットを買うとなるとどこで買うだろう?Apple store、家電量販店、オンラインショッピングあたりだろうか。ここアメリカでもその主流は変わらない。

しかもApple storeは日本に比べて数が圧倒的に多い。僕の住むDC付近でも直営Apple storeだけでも5つくらいはあるので、Apple storeはどの店舗もいつも賑わっている。

 

でも、ここアメリカでは少し変わった方法でApple製品、関連製品が売っている。

それは…

apple-vending-machine

そう、自動販売機である。これを初めてみた時すごく感動した。これはMacy’sというアメリカ大手百貨店内に設置してあった。

実際に利用をしたことがないので、詳しい買い方はわからないが、こんなに気軽に買えるとは。自動販売機での販売なので、恐らくWifi版ではあるだろう。

写真からわかるようにiPadだけでなく、iPod、beatsのヘッドフォン、スピーカー、ケースなど関連商品が売られている。

これが一般的に良いのか悪いのかはわからないが、人との無駄なふれあいが基本的に嫌いな僕にとって(笑)、こんな良い物はない。

あいにく、写真に写っている大概の製品は持っているので、今すぐに利用する予定はないが、いつかこの自動販売機で買ってみたい。

 

日本は自動販売機大国だと僕は思う。街中のいろんな場所に設置されてとても便利だ。しゃべる自動販売機、タッチパネルの自動販売機、カメラでその人の性別・年齢をスキャンしそれぞれに違った商品をオススメする利口な自動販売機など。

だが、これを見るとまだまだチャレンジしてみる価値のある分野がありそうな気がする。


【Advertisement】

Pocket