new camera

Pocket


【Advertisement】


昔はアクティブな趣味を沢山持っていたが、歳をとるとともに趣味も減ってきた。例えば…スケボー、スノーボード、スキー、サーフィン、釣りなどなど。今では考えられないペースでやっていた。


アメリカに移り住んだ事や、歳を取り海や山へ行くのが面倒になったりして、中々活動の機会が減っていった。

その代わりといっては変だが、最近はカメラが趣味と言える活動になっている。とは言っても、特に良いカメラを持っているわけでもなく(今まではSonyのNEX5Rというミラーレス)、本当にレジャーフォトグラファーである。

それでも最近は少し写真へのこだわりが出てきたので、思い切って少し良いカメラを買ってみようと思った。写真好きな知り合いや、プロフォトグラファーの友人にアドバイスを受けたりして、最終的に

  • Nikon D750
  • Sony Alpha 7II

の2つに候補を絞った。Nikon D750は僕のあこがれのカメラでもあったので、ほぼD750に決めていた。だが今までSonyを使っていた事もあり、Alpha 7IIも気になった。

アマチュア・プロの友人達が口をそろえて教えてくれた事が「やっぱり最後はフィーリングだよ」というキザな事だった。なので、とりあえず売り場へ行き、実機を触って両者の感覚を確かめた。

その結果、「Sony Alpha 7II」に即決。細かい両者の性能は語るまでもないが(語るほどの技量を持ってない笑)僕には「Alpha 7II」がしっくりきたのだ。何も考えず、その場で購入。「サーセン、コレクダサイ」

2016-06-03 22.34.11

 

購入したのは「α7 II ILCE-7M2K ズームレンズキット」初めてのフルサイズカメラ。これから写真を撮るがまた楽しくなる。

2016-06-04 10.15.47

 

即決した理由はやはり持った時の「フィーリング」だった。Sonyのカメラに慣れていた事もあるが、サイズ感やカメラを持った時のグリップ感が、自分が求めていたものだった。

写真が前後してしてしまうが、この持った時「メッチャ、エエヤン」と思った。この「メッチャ、エエヤン感」が皆の言うフィーリングなのだろうか。
これで僕も、「やっぱ最終的にはカメラとのフィーリングっしょ」とキザな事を言える。

alpha7ii-0

カメラだけではないが、どうも日本人は「ブランド」にこだわりすぎるように思う。もちろん「ブランド」には価値があり、質が高いのはわかるが、もう少し物の本質を見れるようにならないものかと思う。というか、ブランドイメージや周りの意見ではなく、本当に自分が欲しいと思うものを使えば良い。人に何を言われようと。

僕が購入した「Sony」のカメラは良いものだと思うが、「やっぱカメラはCanon / Nikonでしょ」みたいな周りの情報やイメージに流されて、でしか意見を言えない人が多すぎる気がする。

とまぁ偉そうに語ってしまったが、今回はとても良い買い物をしたと思う。皆さんも、自分が本当に欲しいものを買いましょう。

※このカメラのスペックについてはググって下さい。僕よりも詳しく書いている人がいるはず。


【Advertisement】

Pocket

Tagged: