待望のシーズン2 – How to get away with murder

Pocket


【Advertisement】


ご存知の方もいるかと思うが、ここアメリカでは

秋(だいたい9月)といえば新しいテレビドラマのリリース月!

というのも、新しいドラマや、人気シリーズの次期シーズンが始まる。


僕はこの「How to get away with murder」が好きで

シーズン2が “無事” に始まってくれたので安心している…笑

大好きなドラマがいきなり打ち切り…なんてことが、たまにあるのだ。というか、ありすぎる…

 

さてこのドラマ、日本での認知度はわからないが

いわゆる法廷・弁護士ものだが、少しコンセプトが面白い。

日本でよくある法廷ドラマって、大概有罪・正義を勝ち取るドラマが多いように思うが

これは、無罪を勝ち取る側にフォーカスしたドラマ。 (日本のドラマでもあるのかな?基本法廷ドラマみないので…)

殺人をしたdefender側について、無罪にしてしまう…日本だと中々、題材に出来ないような気がする。

途中から若干、法廷ドラマと方向性がずれてくるが…

あと男と男の絡みがちょいちょい出てくる…いわゆる性的な…笑。現代を正確に表している。

 

まぁ僕の説明よりWikiを見たほうが、説明が詳しいので、気になる方はこちらからどうぞ。

ていうか、邦題すごいな…笑

殺人を無罪にする方法 – Wikipedia

Dlifeなんてサービスもなんてあるのか。

Dlife/ディーライフ公式【全国無料のBSテレビ局】
全国無料のBSテレビ局Dlife/ディーライフの公式ページです。BS無料チャンネルDlifeでは人気の海外ドラマや映画、ディズニーアニメーション、選りすぐられたバラエティ、世界のニュースが毎日無料でお楽しみいただけます!さらに無料の見逃し配信も。

 

アメリカのNetflixではシーズン1が最近追加されたが、日本版ではだろう。

ていうか日本でもNetflixサービス開始されだよね?確か…

 

去年ニューヨークに遊びに行った時、billboardに(billboard誌じゃなくて、広告看板の方)

掲げてあった広告が印象に残って、何の気なしに見始めたのだが、意外と面白くてハマってしまった。

how to get away with murder billboard

 

自分の意見をもっていない僕には弁護士なんて仕事は無理だな…笑

語学学校時代に友だちになった、日本人の弁護士の方がいたのだが 話していても、

「あ、この人きっとエリートだな」って話し方だった。

語学学校には、英語の慣らしで2ヶ月ほどいて その後ロースクールに行って卒業して、

現在はニューヨーク・マンハッタン で弁護士として働いてる…。

もう弁護士の花道を歩いてるような方だ。やはり弁護士さんはすごいと思った。

 

話が逸れたが、このドラマ面白いので是非見てほしい。

 

 


【Advertisement】

Pocket