iPhone7 Plus & Apple Watch ser.2 – その1

Pocket

さて気がつけば今年も11月。そして世間が次期大統領決定で騒がしくなっているが、皆さんは如何お過ごしだろう。

【Advertisement】

僕はこの時期(4年に一度)、選挙関連の案件が重なるので超多忙になる。日本人でもこんなに働かねーよってくらい働く(ハメになる)。ようやくやっと落ち着いたので、以前に購入していた「iPhone7 Plus」と「apple watch 2」のレビューでも書いてみる。

このブログを始めたキッカケでもある「商品レビュー」だったのだが、今まで一度も書いたことがなかった。今回は単なる外観レビューである。機能レビューはもっと詳しいサイトを参照。といっても「レビュー」といえるような記事ではないのであしからず。

僕は2年に一度、iPhoneを買い換える。僕の使っているキャリア(T-Mobile)は、2年縛りがないのでいつ変えても良いのだが、毎回メジャーアップデート?のタイミングで新機種を手に入れるようになっている。いつもAppleの公式サイトからオンラインで注文するのだが、リリース日の当日(だいたい午前中)に、ちゃんと配達してくれる。そこはなんともアメリカらしくない笑。

 

iPhone 7 Plus

今回購入したのは、「iPhone 7 Plus 128gb ブラック」だ。今回はPlusを選んだ。ずっとノーマルサイズであったが、少し気分転換に大きい方を選択してみた。

外箱。特に変わりはない。今回話題の「jet black」の場合、外箱も黒いようだ。でも僕はあのテカリが嫌いなので通常の「black」を購入した。基本的にマットブラックが好きなので、まさに求めてた色でもあった。

dsc06413

 

早速open。手に取りじっくりと見てみるとやはり大きい。購入時はそう感じたが、この記事を書いているときにはもう慣れてしまった。逆に通常サイズを見ると小さく感じる。

dsc06419

 

内容物。まぁいつもの感じでしょう。

dsc06431

 

違いと言えば、Lightning接続になったearpodsくらいか。イヤホンにlightningはやはり合わない。見た目としたかっこ悪い。早く新しいearpodsが欲しいところだが、未だに販売を開始しない…

dsc06442

 

あと変化といえば、こいつがついてきた。これをつけないと通常のイヤホンジャック用のヘッドホンやイヤホンは使えない。結構不便といえば不便。今回付属のearpodsを忘れたときに、これがないと3.5mmのイヤホンを代用できない。

dsc06426

 

今回は僕の嬉しいポイントとしては、サイズとカラー。ずっと待ち望んでいたこの色がようやく販売され手に入れることができた。この黒感はたまらなく好きだ。ずっと眺めていられる。あとは、後で書くがカメラ。これは結構お気に入りだ。

dsc06438

 

光が当たった感じ。黒なので指紋(指の跡など)は目立ちやすいが、Jet Blackほどではない。手汗が多い人は明るい色の方が無難かもしれない。

dsc06423

 

おまけ(iPhone Lightning Dock)

 

合わせて購入してみた。iPhoneをDockに立てるという習慣がないので、これを気に使用してみようと思った。裏側には通常のイヤホンの穴(3.5mm)があるので、充電+音楽を聞く…という状況にも対応出来る(まずやらないけど)。でも外部スピーカーに繋いだりすればいいかもね。
dsc06634

 

本体に合わせ、ブラックを購入。マットな質感。

dsc06638

 

底面。ホコリがついていることからわかるように、滑りにくいゴム素材になっている。

dsc06637

 

裏面。Lightningケーブル、3.5mmケーブルが接続可能。

dsc06640

 

実際に使用した様子。正面。

dsc06652

 

iPhone7 Plusだと両端が少しはみ出る感じにハマる。

dsc06656

サイドから。

dsc06653

 

背面から。Lightning1つで支えているので、不安定にも思うが案外しっかり固定される。

dsc06654

少しわかりにくい映りだが、色はiPhone7 Plus の「black」と同色。統一感が合って良い。

dsc06658

最後の写真は、僕の指紋や指跡が少しついているのがわかる。指紋などで汚れるとこんな感じに見える。

 

感想

さて今回はiPhone7 PlusとiPhone Lightning Dock。iPhone7 Plusに関しては、イヤホンジャックの廃止、ホームボタンの変更、防水防塵仕様、Plusにのみついているデュアルカメラあたりが大きな変化だろうか。

イヤホンジャックに関しては、Bluetoothヘッドホンを利用している身としては特に気にしない。またホームボタンも初めは変な感覚だったが、今は特に気にならない。逆に指っぽくないもの(ペンとか?)で押しても全く反応しない。

特に気に入っているのはデュアルカメラ。リリース当初はあまり際立った変化はなかったが(タップで2倍ズームや画質の向上はあったが)、後のアップデートで導入されたPortraitモードが気に入っている。

普段からカメラが趣味なので写真を撮るのが好きなのでカメラを別に持っているが、このモードは結構頑張っているのだ。カメラ忘れた!ってときもそこそこな写真が撮れる。但し暗所や、シェイプが細かいものターゲットに撮ろうとすると、まだ弱い感じがする(まぁ、PortraitなのでAppleが意図するターゲットが違うのかもしれないが。)

iPhone7 Plus Portrait Modeで撮影

portrait-1

シェイプが細かいものを撮影して切り出し。葉の間のボケ箇所が結構まばら。

portrait-2

 

さて今回は、iPhone7 Plusについて書いてみた。次回は「Apple Watch ser.2」について書いてみる。

続き(Apple Watch編)はこちら↓

iPhone7 Plus & Apple Watch ser.2 – その2

【Advertisement】
Pocket

iPhone7 Plus & Apple Watch ser.2 – その1」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。