アメリカでのハロウィン-2015

Pocket


【Advertisement】


先日、10月31日はご存知ハロウィンだった。
ここアメリカでは文化の一部になっていて、様々なイベントが行われる。
今でこそ日本でも徐々にハロウィンが認知され(多少間違った形で…笑)、様々なイベントが行われるようになったが、僕が日本にいた頃(数年前)は、ほとんどイベントといえるイベントは無かった。ハロウィン自体は外国の風習…くらいな知識だった。
 

 
僕の住むVirginia州Alexandria市でも今年も数々のイベントが行われた。僕は毎年、近所の子供達がお菓子を貰いにくるので夕方くらいまでは家にいて、そして夜には地元で開催されるイベントに参加する。

毎年子どもたちが可愛い衣装を来て、家に来てくれるのが凄く楽しみである。他の地域ではどうかわからないが、僕の住む近所では、近所の子供達が一緒に集まってから各家々を回る。以下の様なチラシが毎年配られるて、パレードへの参加を募っている。家も子供ができたら是非参加させたい。というか僕が参加したい…

2015-11-04 15.23.34

 

そして夜になって、今年はKing streetのパレードに行って来た。(King streetというよりは、South Lee Street)
ここは、特に何が有るわけでは無いのだが、1つの通り(South Lee Streetの一定区間)が歩行者天国になり、仮装をした人達が沢山集まっている。そして、その通り沿いの住民は、来てくれた人達にお菓子を配っている(と言っても子供向け)。でも自宅の前で歩行者天国が行われ、その度に来場者たちにお菓子を配るなんて大変だな…。でも参加者も住人たちも楽しんでこのイベントをやっているように思える。もしこの付近に住んでいて、アパート暮らしであったりする場合、ここに来ればリアルな「Trick or Treet」を見ることが出来る。(といっても実際には言っていない…笑)

今回の会場はこの辺り↓

僕はDCのクラブやレストランで行われるイベントに昔は参加していた。酒を飲み、大騒ぎする感じの。勿論それはそれで凄く楽しいのだが、最近は(歳のせいか)、そういったイベントにはあまり参加しない。それよりも、昔からの伝統的な手法の行事を見るのが好きになってきた。

以下は、今年のイベントの様子。超ブレな所はご了承ください…

通りは沢山の人で賑わっていた。
DSC03808-2

DSC03834-2

DSC03807-2

お菓子を貰いに来た人たちで長蛇の列になっている事も。

DSC03849-2

DSC03851-2

配る側の人達も大変だな…

DSC03840-2

衣装だけでなく、家々の装飾も見ているだけで楽しい。ちょっとした細かい部分までこだわりがありとても面白い。
DSC03827-2

家と家の隙間…見落としそうな部分にもこんな物が置かれていた。
DSC03822-2

DSC03866-2

木にリアルな人形がぶら下がっていると思ったら、その家の子供だった…
DSC03817-2

ここは少し若者向け?に音楽が流れ、派手な照明がされていた。
DSC03842-2

愛犬を連れて歩く、魔法使い夫婦。
DSC03829-2

伝統衣装に身を包む、歩き疲れた人たち。なんかこの光景に笑ってしまった。
DSC03873-2

久しぶりに見たワシントン記念式塔。先端ってあんな色に光ってたっけ?
DSC03884

今回は、写真が多めの記事になった。まだまだ載せきれない位の沢山の写真があるが。少しでもアメリカで行われるハロウィンイベントの雰囲気が伝われば嬉しい。
この時期に合わせて、アメリカへ旅行するのも楽しいかもしれない。近代的な派手なイベントも良いが、一度は伝統的なイベントに参加してみると意外と面白いものである。

 


【Advertisement】

Pocket