30sec-5million.

Pocket


【Advertisement】


日が変わって2016年02月07日。いよいよ本日に迫ったSuper Bowl。

ご存知の方も多いかもしれないが、Super Bowlとは「NFLの優勝決定戦」のことだ。

しかも今年は記念すべき第50回である。

 

この日は仲の良い友達、家族が1つの家に集まって、みんなでSuper Bowlを見るのがアメリカ文化に1つと言っても良い。

僕も友人宅に招かれているので明日は行く予定だ。未だにルールもわからないのに…。

正直アメフトにはそんなに興味はないので、試合がどうこうというのは僕にはどうでもよい。

ただこうやってみんなで集まってワイワイするのが楽しいだけである。

 

この日その時間だけ視聴率が約50%にもなるという。

ゲームももちろんだが、ハーフタイムショーを楽しみにしている人もいる。

有名なアーティストのパフォーマンスがあるからだ。昨年2015年は「Katy Perry」が出演した。今年は「Cold play」が出るそうだ。

しかも出演者はノーギャラだそうだ。でもアメリカで活躍する人からすれば、ここに出演することは名誉なことであろうから、ギャラなど無くても良いのだろう。

 

さて、そんなアメリカ全土が注目するSuper Bowl 。

それだけの視聴率があるのだから、TVコマーシャルは相当な争奪戦になるのだろう。

今年の広告料はなんと「30秒で$5million」だとも報じられている。

30秒のCMに約6億円…。それ以上の費用対効果が望めるのかは疑問だ。

 

下記サイトで、歴代CMを見ることが出来る。時代の変化がよく分かる。

This Is How Much a 2016 Super Bowl Ad Costs
For some advertisers it’s a price worth paying.

僕的に懐かしいのは「Snickers」。これは日本でも同じようなバージョンでやっていた気がする。

あと気になったのが「Budweiser」。アメリカ人がよく言うのは「Budweiserは世界で一番不味いビール」なのに、こんなにCMをしている。どういうことだろう笑。実はみんな好きなのか…。

 

日本のサイトをみていたら、ホンダの新型NSXのCMが放映されるらしい。

アメリカなのでAcuraになっているが、こちらがそのCM↓

 

カッコいいな、これ…。でももう少しかっこ良い音楽がなかったのだろうか。

 

僕は違った意味で、毎年楽しみにしているSuper Bowl。今年も盛り上がるだろう。

というか、既に友人宅に前泊して飲み明かしている。その隅で僕はこれを書いている。

来年こそはルールを覚えて、試合も楽しめるようになろう…笑。


【Advertisement】

Pocket